グリストラップ

ウヤマ酵素とは

通常、酵素は“ある物質に特異的に、限定的に対応作用する”とされていますが、ウヤマ酵素は多種多様の性質と効果を持っております。
ウヤマ酵素の呼称は開発者の名を冠した“酵素”ですが、その内容は従来の酵素を遥かに超える物質です。

ウヤマ酵素の特性(従来の酵素と異なる点)

  • ①耐熱性が高いこと
  • (高温でも効果があり中高温の方が高い酵素反応を示す。)
  • ②酵素多重触媒機能を持つこと
  • ③複数の対象に触媒作用を持つこと
  • ④有機物単分子化剤であること
  • (例:リグニン分解に卓越した力)
  • ⑤細胞賦活作用を持つこと
  • ⑥限定微生物のための環境整備をすること
  • ⑦EC(電気伝導度)降下作用を持つこと
  • ⑧アニオン価化剤(マイナスイオン化剤)であること

ウヤマ酵素が持つ作用力

  • ①脱塩素作用 ②脱水素作用 ③脱酵素作用
  • ④脱炭酸作用 ⑤脱アミノ作用
  • 土壌中で、これらの作用力は肥料分を単分子化して、植物が吸収しやすくします。
  • これらの作用力は、土壌中の残効肥料や塩基物を分解して、植物が吸収できるようにします。
    →電気伝導度を下げる作用をします。
  • ウヤマ酵素製剤が脱即効的脱臭力を持つのは、これらの作用力が関係しています。
  • 4大悪臭であるアンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化水素をほとんど瞬時に消臭する分解能力は周知のところです。
  • 汚水の浄化効果(BOD、COD、SS等の減少)も上記の作用力が関係しています。

MENU

株式会社ワイ・エス サバイバル

広島県福山市引野町3-19-26

お問合せは下記の電話番号まで
TEL:084-946-6747